高校留学

オーストラリア

オーストラリアの高校制度

お問い合わせ

オーストラリアの教育制度は、それぞれの個性を尊重した柔軟なカリキュラムが組まれています。新学期は1月末に始まり、12月中旬ごろに終了します。各学 期は10週間程度の4学期制で、学期と学期の間に2週間のお休み、12〜1月には6週間程度の夏休みがあります。(ただしタスマニア州は3学期制)。ま た、4学期の各学期の開始ならいつでも入学することができます。

    オーストラリア留学の特徴
  • オーストラリアの高校は私立、公立問わず、多くの学校がアジアからの留学生を受け入れる体制を持っています。またその他の特徴としては、アメリカやカナダ に比べて為替レートが低く費用が抑えられる点や留学ビザが比較的発給されやすい点、そして高校の留学生受入審査基準があまり高くない点が挙げられます。
    公立高校と私立高校
  • オーストラリアは公立校が充実しています。 オーストラリアの中・高校の約7割が公立(州立)校です。また、留学生を広く受け入れている公立校も多数あり、留学生が留学しやすいようになっています。 公立、私立ともに制服を着用する学校がほとんどです。私立はキリスト教系の学校が多く、音楽やスポーツなど専門性の高いコースを持つ学校もあります。
    その他
  • オーストラリア高校留学に関して、このホームページに掲載されていない事につきましては、どんな小さな事でもかまいませんのでお気軽にお問合わせください。
お問い合わせ