格安海外留学!フィリピン留学【セブ島/フィリピン】

セブシティ

マンツーマン英語レッスンでTOEICスコアUP! MTM UV校

お問い合わせ お申し込み

■ 地元の大学付設学校はビジネス英語や発音矯正など豊富な選択科目で大人気
セブシティでも治安とロケーションのよいUniversity of Visaya(ビサヤ大学)校舎の一部にある語学学校『MTM UV校』でのオンキャンパス留学。韓国では大人気ながらも日本人生徒が少ない同校ではTOEIC、TOEFL等の試験対策科目に加え、ネィティブのビジネス授業やプレゼンテーション等が選択科目で学べる。大学の敷地内に学生寮があるため、通学面での心配もご無用!更に学校には現地在住歴が長く、頼もしい日本人スタッフが常勤してるので初めての留学でも安心。週末は南の島ならではのダイビング、シュノーケリングといったマリンスポーツや美味しいランチがつくアイランドホッピングをお楽しみ頂くこともできます。 ※週末のアクティビティはご自身にてお申込。費用は自己負担。

■ マンツーマン授業とTOEICスコアUPで大好評の理由!
・理由その1 : ゆっくりとした英語をマンツーマンで根気よく教えてくれる先生たち!
 1対1の授業が1日の約半分なので、クラスメイトに気を遣う心配も無用です。
・理由その2 : 授業数が多く短期間で英語力を伸ばせる!

 欧米諸国では週18〜25時間の授業時間ですが、セブでは週30〜40時間が 定番。
 短期集中で英語力をアップしたい方に最適!

・理由その3 : 全てが格安!

 ツアー代、現地交通費、食事代(ツアーは全食事込!)など、全てが低料金。
・理由その4 : オプショナルやアクティビティが豊富!

 近距離でマリンスポーツやスパ・マッサージなどを安価で楽しめます。
・理由その5 : 対日感情が良く親切!

 地元フィリピン人は親日家が多くホスピタリティー精神にあふれています。
・理由その6 : 面倒なビザ手続きは一切不要&お申込も簡単!

 留学期間に関わらずご自身にてビザ手続きが不要な為、思い立ったらすぐにお申込&出発が可能!
・理由その7 : 全てが格安!

 学校+寮費(寮滞在のみ)、往復航空券、現地物価等どれをとっても全てが低料金です。

    場所
  • セブシティ
    料金に含まれるもの
  • ■週30時間の授業料 ■滞在手配料 ■寮滞在費(3食付) ■掃除・洗濯費 ■空港出迎え ■手続き代行料 ■入学金15,000円 ■送金手数料3,000円
    その他にかかる料金
  • ■教材費(1ヶ月約3,000円)■SSP(就学許可証)取得費(約12, 000円)■ビザ延長費 ■ACRIカード(約6,000円)■寮の電気代(1ヶ月約1,000円〜)■寮の保証金(約5,000円〜・退寮時に返金)■航空券 ■A海外旅行保険 )
    MTM UV校はフィリピンの他の学校とココが違う!
  • @地元大学内の施設を利用可能なオンキャンパス留学&8週間以上の方には大学から修了証が発行可。
    A12週で250点アップは当たり前とTOEICのスコアアップ実績が高い&TOEIC・TOEFL・IELTSを選択科目で受講可。
    Bネィティブ講師によるビジネス英語、プレゼンテーションなど豊富な選択科目を用意&実践的な授業内容が自慢。
    Cベテランで優秀な日本人スタッフが常勤している&初級者や初めての留学でも安心。
    D大学敷地内にある寮には、コンビニとカフェ、ジムも併設&全部屋に冷蔵庫が設置され各フロアにはPCも有り便利。
    E寮内の学食では日本食がでる割合が他校よりも高く&食事がおいしい。
    F4週に1度の割合で地元の学校を訪問してのボランティア活動を経験&異文化交流も体験できる。
    G徒歩10分以内に大型ショッピングモールや日本食材店などがあり便利&生活しやすいロケーション。
    【学校データ】学校名:MTM UV (エムティーエム UV)校
    ロケーション セブシティ
    生徒国籍 韓国85〜90%、日本10〜15%
    生徒定員数 150名
    教室数 1対1レッスン用:70 / グループレッスン用:12
    その他施設 学食、カフェ、売店(品数豊富)、ジム、ウォーターサーバー、国際通話可な電話機
    共有パソコン 複数台有(ネット接続&日本語読み書き可)
    コースと特徴 週30時間コース(週15時間のマンツーマン授業を含む)。
    ● 1:1授業は基本1日3時間ですが、希望によりTOEIC, TOEFL,IELTSなどの科目に変更可能。
    ● グループ授業は基本的に1日3時間で、フィリピン講師とネイティブ講師の授業が有り。
    ●発音矯正、映画を題材とした授業、日常会話、ビジネス英語、プレゼンなどが選択可能。
    ●日本人スタッフの空港出迎え&オリエンテーションがあるので初級者でも安心。
    アクティビティ
  • 週末はダイビングやスノーケル、シーウォーカーといったマリンスポーツにスパや映画鑑賞を格安で楽しめるため、メリハリのある留学生活をおくることができます。
    よくあるご質問
  • Q . 英語はどこでも誰にでも通じるのか?
    A . 基本的な日常会話であれば通じます。大卒フィリピン人の英語レベルは、ほぼネィティブレベルです。
    Q . 英語の先生の発音レベルは?
    A . フィリピン人全員がきれいな英語を話せるわけではありませんが、英語の先生は大卒で且つ発音のきれいな方だけが語学学校に雇用されていますので発音に問題はございません。
    Q .治安は大丈夫なのか?
    A . 学校内はガードマンによる24時間警備体制で、寮と学校は同じ敷地内のため、通学間での事故が発生する可能性は
    ほぼありえませんので、通学面に関しては欧米諸国はもちろん日本よりも安心といえます。学校外では移動にタクシーを使われれば問題無いですが、夜間の1人歩きは要注意です。
フィリピンのご紹介
・言語:フィリピノ語・英語  通貨:フィリピンペソ 日本との時差:1時間
・首都: メトロ・マニラ 人口: 約9,198万人 
・日本から:飛行機で3時間50分〜
・面積: 29万9404km2(日本の約8割の広さ)、7107の島々からなる島国
公用語は英語とタガログ語。世界で3番目に英語を話す人々が多い国。
セブのご紹介
日本(成田)からも直行便が出ている程人気の観光地で、年間13〜15万人程の日本人観光客が訪れている。日本企業も多数進出していることから、
日本人関連のインフラ、日本食レストランも充実している。セブ本島につながるマクタン島は綺麗な海とアクティビティも楽しめる。留学生も大学生、社会人から、親子、シニアなど幅広い年齢層から支持され、リピーターも多い。
お問い合わせ お申し込み