格安海外留学!フィリピン留学【セブ島/フィリピン】

クラーク

人気の高い「AELC」でネイティブ英語を学ぶ!

お問い合わせ お申し込み

■ 全てがネイティブ講師によるレッスンコース、会話に重点を置いたレッスンが人気の学校
講師が全員ネイティブです!(アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリアなど)。AELCはフィリピンでありながらネイティブ講師によるアメリカンスタイルの英会話を学べますので、正しい発音と英会話の習得が可能です。授業内容は英会話の意思疎通能力を養うことに重点を置き構成されていますので、初級者ならず上達を目的とする中級者の方々にもお勧めです。定員は30名ほどと小規模な学校のため、先 生や生徒との交流がしやすくアットホームで英語を学ぶには最適な環境が整っています。また、学校が位置するクラーク地区はアメリカ人が多く移住していることから、小アメリカの街並みがつづきレストランやショッピングセンターなどの施設も充実!生活がしやすい環境でもあります。

■ フィリピンで全ての講師がネイティブ!AELCが大好評の理由!
・理由その1 : 講師の全員がネイティブ!
 本場のネイティブの発音矯正レッスンなどを格安で受講できる。しかもマンツーマンレッスン!
 日常会話はもちろん、英語での討論、CNNのリスニングなど会話に重点を置いたカリキュラム!

・理由その2 : レッスンは会話中心で無料の追加レッスン付!

 日常会話の授業はもちろん、英語での討論、CNNのリスニングなど会話に重点を置いたカリキュラム!
 平日18:30~20:30は欧米ネイティブ講師(主にアメリカ人講師)による無料レッスンが追加受講できます。

・理由その3 : 外部からの隔離された安全なビレッジで優雅に滞在!

 学校から徒歩10分でシャトルバスも運行のビレッジは、1棟に2人で滞在するユニークな滞在スタイル!
 滞在するビレッジは全て個室形式のため、プライバシーも保たれます。

・理由その4 : 日本人スタッフが常駐!

 到着時から日本人によるサポートが受けられるので安心です。
・理由その5 :アットホームな雰囲気でスポーツ施設が充実しています!

 定員30名という小規模の学校のため、クラスメイトはもちろん、講師やスタッフともすぐに仲良くなれます。
 広いプールやバスケットコートもあり、さらに徒歩圏内にはじむもあるので運動環境も充実です!。

    場所
  • クラーク
    上記プログラム料金に含まれるもの
  • ■週30時間の授業料 ■滞在手配料、寮滞在費(3食付) ■手続き代行料 ■入学金15,000円 ■送金手数料3,000円 ■空港出迎え5,000円
    その他にかかる料金
  • ■教材費(1ヶ月約4,000円)■SSP(就学許可証)取得費(約12, 000円)■ビザ延長費、ACRIカード(約6,000円)※現状、ACRIカードは8週以下の方は徴収されていません ■寮の使用分電気代(例:1ヶ月約2,000円〜)■寮保証金(約6,000円・退寮時返金)■航空券 ■海外旅行保険
    【学校データ】学校名:AELC (エーイーエルシー)
    ロケーション クラーク
    生徒国籍 韓国90〜95%、日本+他5〜10%
    生徒定員数 30名
    教室数 1対1レッスン用:25 / グループレッスン用:6
    その他施設 学食、売店&プール、バスケットコート、(その他ビレッジ内の施設が利用可能)
    共有パソコン 有(無線完備のため部屋でインターネット可)
    コースと特徴 週20時間と週25時間レギュラーコース(週10時間〜15時間マンツーマン授業を含む)、週30時間インテンシブ1コース(週20時間マンツーマン授業を含む)、週35時間インテンシブ2コース(週25時間マンツーマン授業を含む)
    ■マンツーマン授業
    スピーキング&リスニングの練習、英語日記、 作文授業などを行う。
    ■グループ授業
    4,000種類の質問に対する答案を通し、英語で即答できるよう練習。その他、討論や発音矯正などのスピーキング授業を行う。
    ■無料オプション授業
    週10時間フィリピン人チャーターによる無料オプション授業が受けられる!
    アクティビティ
  • 週末はゴルフやスノーケルなどのマリンスポーツが格安でお楽しみ頂けます。青い空の下で充実した留学生活を送ることができます。
    よくあるご質問
  • Q . 英語はどこでも誰にでも通じるのか?
    A . 基本的な日常会話であれば通じます。大卒フィリピン人の英語レベルは、ほぼネィティブレベルです。
    Q . 英語の先生の発音レベルは?
    A . フィリピン人全員がきれいな英語を話せるわけではありませんが、英語の先生は大卒で且つ発音のきれいな方だけが語学学校に雇用されていますので発音に問題はございません。
    Q .治安は大丈夫なのか?
    A . 学校内はガードマンによる24時間警備体制で、寮と学校は同じ敷地内のため、通学間での事故が発生する可能性は
    ほぼありえませんので、通学面に関しては欧米諸国はもちろん日本よりも安心といえます。但し、夜間特に女性の1人
    歩きは日本同様要注意です。
フィリピンのご紹介
・言語:フィリピノ語・英語  通貨:フィリピンペソ 日本との時差:1時間
・首都: メトロ・マニラ 人口: 約9,198万人 
・日本から:飛行機で3時間50分〜
・面積: 29万9404km2(日本の約8割の広さ)、7107の島々からなる島国
公用語は英語とタガログ語。世界で3番目に英語を話す人々が多い国。
クラークのご紹介
マニラから車で2時間半〜3時間の距離にも関わらず国際空港があり、アジア主要都市からの直行便も就航し、週末に格安で近隣諸国へ手軽に旅行も可。デューティーフリーショップ、有名ゴルフ場、カジノ、スパなど開発が進行中。巨大ショッピングモールもあるタウンとその周辺はのんびりした田舎町で、治安も良く物価は格安なため欧米からの移住者も増加中。又、穴場の英語留学先としても人気上昇中。
お問い合わせ お申し込み