キャリア留学

オーストラリア 各地

英語教師養成コース in オーストラリア

  お問い合わせお申し込み

英語教師養成コースは通称TESOLと呼ばれ、英語を母国語としない人に対する英語教授法を意味します。最近は日本でも英語の重要性が高まり、同時に英語教員についても質の高い、優秀な人材が求められるようになりました。こちらのプログラムでは実践的な教授法、模擬授業、教師になるための英語が学習などを行い、幅広い勉強することができます。通っていただく学校は歴史と定評があり、プログラム卒業生は5000人以上にのぼり世界中で活躍しています。また、プログラム修了後、オーストラリア国内も大学に単位を振替えることも可能ですので、大学進学をお考えの方にも最適です。

    開催場所
  • オーストラリア シドニー、ブリスベン、パース、ケアンズのいずれかをお選びいただきます。
    プログラム期間
  • TESOLランゲージ・モジュール:5週間
    TESOLスキル・モジュール:5週間
    プログラム内容
  • プログラムは以下の2つのモジュールがあり、それぞれが5週間のフルタイムコースになっています。 TESOL教授と学習の原則を学ぶ「TESOLランゲージ・モジュール」、教師のためのプレゼンテーションとリサーチ技能を学ぶ「TESOLスキル・モジュール」です。どちらかのモジュールのみの受講も可能ですが、両モジュール選択することをお勧めします。
    ■TESOLランゲージ・モジュール(5週間/125時間)
    ・TESOL方法論
    実践的な教授法を勉強し、模擬授業を行います。ここでは特に語彙、文法、発音、読み方の 教授法を学びます。
    ・TESOL教授と学習方針および原則
    ・教師になるための英語学習
    英語教師を目指す学生自身の語学力を向上させます。発音、文法、リスニング、読解力、 スピーキング、ライティングなど。
    ■TESOLスキル・モジュール(5週間/125時間)
    ・TESOL方法論
    実践的な教授法を勉強し、模擬授業を行います。ここでは特に話し方、聞き取り、書き方の 教授法を学びます。
    ・教師としてのプレゼンテーション法やリサーチの仕方を学習
    ・教師になるための英語学習 英語教師を目指す学生自身の語学力を向上させます。発音、文法、リスニング、読解力、 スピーキング、ライティングなど。
    プログラム開始日
  • コース開講日につきましてはお問い合わせください。
    参加の条件
  • 英語力が中級以上の方(IELTS5.5/TOEFL500/ケンブリッジ検定FCEのB以上) ※上記スコア以上または、語学学校の入学試験に合格すれば入学可能になります。詳しくはお問い合わせください。
お問い合わせ お申し込み