高校正規留学

カナダ

St. John's International School

お問い合わせ お申し込み

セント・ジョンズ・インターナショナルスクールは、1988年、カナダのバンクーバーに創立された特宗派を持たない共学の私立高校で、グレード10から 12(日本の高校1年から3年)までの高校教育課程があります。才能あふれ経験豊かな教師陣は、世界中から集まった生徒さん個々の必要に応じて指導をし、生徒さんが進学に向けて準備を進める中で、自己発見につながる経験や新しい友情を育てていくよう常に支援しております。

    学校データ
    場所 ブリティッシュコロンビア州バンクーバー
    周辺環境 市街地
    創立 1988年
    タイプ 共学
    生徒数 120人(男女比5:5)
    学年 10年〜12年
    留学生割合 98%
    宗教 特定宗派はなし
    教師生徒比 1:10
    1クラス平均人数 5〜15名
    大学進学率 90%
    ESL
    ホームステイ
    制服

    教育省認定区初等学校教育課程
  • セント・ジョンズ・インターナショナルスクールのカリキュラムはブリティッシュコロンビア州教育省によって規定された教育課程にそっており、州内にある公立そして私立の高校で設けられているものと同様のものです。本校卒業生には、カナダ国内だけでなく外国での大学やカレッジ、他の教育機関への入学資格となる高校卒業資格が与えられます。
    学校周辺はどのような環境でしょうか?
  • 本校のキャンパスはバンクーバーのダウンタウンからバスで15分ほど離れた景色の良い環境にあります。主要大通りに面し、通学にも大変便利で近くには公園やコミュニティセンターがあり、散歩やサイクリングを楽しむことが出来ます。
    学校の特徴は何でしょうか?
  • 本校は、全校で100人から120人の生徒数を保つようにしており、1クラス5人〜15人の少人数制授業を取り入れております。少人数編成クラスを実施することにより、教師は個々の生徒に目を向けることが出来るため、生徒さんの学力の向上にもつながります。これが本校の大きな特徴であり、暖かで思いやりのある雰囲気の中、生徒様一人ひとりの学業向上のための考慮されたカリキュラムと整った環境を提供しております。
    ホームステイはどのような感じでしょうか?
  • ホームステイは日本人スタッフが一件一件訪問し、独自の基準を満たしたファミリーを厳選してご紹介させて頂きます。ホームステイでは毎日3 食提供され、机、ベッド、クローゼット(たんす)がご用意されているお部屋への滞在となります。ホストファミリーは留学生及び未成年の生徒さんの受け入れに慣れており、学校や友人関係等についてご相談に乗ってくださいます。
    生徒がケガや病気の場合はどうするのでしょうか?
  • 生徒さんが一人で留学されている場合は、ホストファミリーが親代わりになって緊急時の対応にあたってくださいます。ホストファミリーの行きつけのホームドクター、または学校からクリニックや病院をご紹介します。
    ESLはどのような感じでしょうか?
  • セント・ジョンズ・インターナショナルスクールではレベル1(一番下のレベル)の生徒さんもESLのクラスを受けながら高校卒業に向けて社会、数学、国語などの通常授業も受けて頂けます。生徒さんの英語レベルに合わせて、体育や音楽の授業など英語のレベルにあまり関係なく他の生徒さんと一緒に勉強して頂ける教科からゆっくりと始めて行き、少しずつレギュラーの教科を増やしていき、入学して1年後にはESLクラスを修了出来る生徒さんも少なくはありません。
    大学進学状況をおしえてください
  • セント・ジョンズ・インターナショナルスクールの卒業生はカナダ、アメリカそして世界中の大学、カレッジへ出願することが出来ます。今までの卒業生の 90%以上が学位修得可能な大学、教育機関に進学されております。日本人生徒さんは日本の大学への進学と、カナダのカレッジへの進学と約半数ずつに分かれています。
  • 《実際の進学先》
    横浜国立大学 (2006) ランガラカレッジ
    聖心女子大学 (2007) クワントン・ユニバーシティカレッジ
    中央大学 (2007) ダグラスカレッジ
    駒沢大学 (2008) コロンビアカレッジ
    大東文化大学 (2008) など
    留学生についておしえてください
  • 本校では異なる国々からの留学生を受け入れております。この国際的な高校生活で得た貴重な経験と友情は永遠のものであり、生涯の国際交流・協力に結びつくものでしょう。

    *その他:カナダ、メキシコ、ベトナム、サウジアラビア
    教師はどのような方々でしょうか?
  • 本校の教職員は皆、それぞれの分野での専門知識の学位、資格保持者です。本校の教師は留学生のニーズをしっかり把握しており、生徒が勉学に励み可能性を実現させることを期待し、丁寧に指導を行っております。優れた教師のしっかりした指導のもとで、生徒さんはハイレベルの成功を成し遂げることができるでしょう。
    サマースクールはありますか?
  • 本校では多くの高校が行っている2セメスター制度を採用していましたが、長い夏休みの時間を有効に使い卒業を少しでも早めたいという多くの生徒さんの声を取り入れ、3セメスター制度を取り入れました。1セメスターは4ヶ月で、1、5、9月から始まりです。お休みは各セメスター間にそれぞれ約3週間ずつの冬休み、春休み、夏休みがあります。
    セント・ジョンズ・インターナショナル 日本人学生体験談
  • A・Hさん (グレード11)
    いつの間にか半年が過ぎ、一年が過ぎ、St. John’s に来てから時間が経つのがとても早く感じられるようになりました。それだけ毎日が充実していて楽しいものだと思います。St. John’s での授業は、少人数制クラスなので一人一人の発言が先生にも伝わりやすく、先生も生徒もフレンドリーなので、のびのびと勉強できます。そのおかげで苦手だったライティングも伸びました。聞く力も話す力も以前とは比べものにならない程伸びたと思います。放課後にクラブに参加したり、友達とショッピングに出かけたりして過ごしています。
    バンクーバーに来てから、日本にいるときには出会わなかった(超)個性豊かな友達に出会うことが出来ました。友達の数も幅も増え、その交流関係から今までに経験したことのないことを経験する事ができ、知らなかった事を知り成長できました。ここに来たから出会えた人たち、体験できたことがたくさんあります。多くの人々、体験から学んだことを生かして、これからの人生を充実させて生きたいです。
    K・U(卒業生)
    幼い頃から「英語」という異国の言葉に興味を持ち、自ら進んで勉強してきました。そして2003年4月、日本の高校を中退して、St. John’s International Schoolに転入しました。最初はListeningもSpeakingも出来なくて戸惑っていた私ですが、先生方にとても親切にして頂いて、直ぐに新しい環境に慣れることが出来ました。また、学校はPublicに比べて小さいので、生徒同士が学年関係なく仲良しで、Activityなどすごく盛り上がり、思いっきり楽しむことが出来ました。
    私は、渡航するまで英語のことしか頭になかったのですが、海外生活の中で新しい自分を発見し、2006年4月からは横浜国立大学の国際経済学科に入学しました。St. John’sに転入して、私の視野は広がり、人間的にも大きく成長できました。留学してよかったと、心より思います。
    J・M(グレード10)
    幼い頃から漠然と抱いていた夢であった留学が実現した日、バンクーバー空港に降り立った日のことを私は忘れません。今では当たり前のようにこのSt. John’s International Schoolでの高校生活を送っていますが、ほんの1年前の私は、今のこの生活を想像することさえ出来ませんでした。
    海外に行きたいという夢を持ちながらも、元来が人見知りの私の性格、ゼロから始めなければならない環境づくり、何よりも自分自身の英語力はわかっているつもりでしたから、期待に比例するだけの怯えがありました。しかし、St. John’sに入学して何日かで、周りの生徒と変わらずに笑っている私がいました。先生方は個性的で生徒もみんな元気と笑顔が溢れています。英語が出来なくても授業中に周りの子や先生は助けて下さいます。留学して英語の他にも人の助けがあって私は生活できるということも痛感しています。強がりだった私は、人に感謝を示す事が前よりずっと素直に出来るようになりました。これもきっと、離れて気付けた保護者への気持ち、一人で何も出来なかった私を助けてくださっている皆さんの大切さを知ったからです。もし、留学していなかったら私がこんなに変わることはなかったでしょう。英語も先生方が熱心に教えて下さるお陰で少しずつ伸びているのを感じます。出会い、成長、環境とこの留学生活は生涯私の胸に深く刻まれるものとなるはずです。
お問い合わせ お申し込み